FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中尾「江守君……ここ……濡れてる……?」
2006年09月25日 (月) はてなブックマークに追加

ヤマサ 昆布つゆ 1.8L


1 :風と木の名無しさん :2006/01/09(月) 03:43:32 ID:egHWEaYf
江守「いやぁ・・・・・・彬クン・・・・そんな事言わないでぇ・・・・・・」



2 :風と木の名無しさん :2006/01/09(月) 03:47:05 ID:YO7EVMr6
また名スレか



4 :風と木の名無しさん :2006/01/09(月) 03:48:58 ID:jBNbp3sy
全米が泣いた


板ジャンル:801
801腐女子のための老後を考える
2006年09月06日 (水) はてなブックマークに追加

1 :風と木の名無しさん :2006/06/21(水) 21:27:20 ID:D/V2ZJiE
寝たきりになったらどうしますか?
認知症になったらどうしますか?
突然死したらどうしますか?


そろそろ真面目に語りませんか。このスレで

板ジャンル:801
ロシアの2ch・801板が大変な訳だが
2006年09月02日 (土) はてなブックマークに追加

1 :風と木の名無しさん :2006/07/18(火) 22:35:43 ID:DzRHcedk

    http://2ch.ru/y/ 


  ロシア始まったな。



2 :風と木の名無しさん :2006/07/19(水) 01:28:25 ID:AvoAeuaD


   まあロシアはもともとがショタの国だからこうなるのも分かる気がする。


板ジャンル:801
亀田一家で801
2006年08月23日 (水) はてなブックマークに追加



25風と木の名無しさん :2006/08/07(月) 05:51:29 ID:2H0CdsKf
試合が終わったその夜、コウキはまだ眠っていなかった。
東京のホテルの部屋で一人、ずっと彼を待っているのだ。
顔の痣をさすりながら小さくつぶやく。
「えらいこっちゃで。」
コウキの顔にはいつものあのふてぶてしい表情はなかった。
試合でダウンした時の、あの、少年のような無垢な顔が戻っていた。
コウキはこれからの事を想像して小さく震え、
もうすぐ彼が入って来るであろうホテルのドアに目をやった。
この試合、八百長の代償として支払う物は金ではなかった。
ランダエタは今までの対戦相手のように発展途上国の人間ではない。
八百長の対価として求めてきたのは他ならぬコウキの貞操だった。
彼はその肉欲を満たすためだけにリングに上がっているとんでもない変態だったのだ。
ガウンを着てベッドの端に腰を下ろしたコウキが頭を抱えていると、
約束の時間ちょうどに約束の回数ドアがノックされた。
「あいとるで。」
コウキが弱々しくそう言うと満面の笑みのランダエタが圧倒的威圧感を持ってドアを開け放った。
「ホントウノ シアイハ コレカラ デスヨ 。」

みたいな感じ
>>24


板ジャンル:801
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。